法師の部屋弐
遊戯王、ポケモン、ガンダム、ネギま!感想など幅広く扱っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら卒業旅行レポ
去る3月8日から卒業旅行に城崎温泉(兵庫県の上のほう)に行ってきましたよ。

続きは追記より↓
参加者は
八牧茂さん
紫音さん
hypnoさん
neo道因法師

の4人。

八牧さんのみ名古屋より、他は自分と同じく八王子より参加。

新横浜で崎陽軒のシュウマイゲット。

実は自分、乗り物とかに弱いので名古屋で一旦ホームに降り、八牧さんと合流。紫音さんは立ち食いきし麺屋で舌鼓を打つ。

京都に着く。駅弁を購入。特急きのさきで一路城崎温泉へ。
みんな一応DSを持っていたので車中でDSのクイズとか脳トレで対戦。

城崎温泉着。
宿はやなぎ荘。城崎温泉は外湯が有名なんですが夕食までに一番近い「柳湯」に。
湯温は温泉らしく熱い感じ。ただ…狭い。

城崎温泉

城崎温泉はこんなところ。河の両側に宿屋や温泉、土産物屋があって良くも悪くも昭和レトロな雰囲気。道端の手作りせんべい屋に随分お世話になったり。

で、待ちに待った御飯ですよ。
蟹かにかに蟹

もうね、蟹ですよ。


1.先附
2.カニ刺し(4分の1杯)
3.冷製姿酢ガニまるごと1杯(ゆでガニ)
4.焼ガニ(4分の1杯)*お客様に焼いて頂きます。お好みの加減でどうぞ。
5.カニのセイロ蒸し(4分の1杯)
6.カニすき大鍋(半杯)
7.カニすき大鍋後の雑炊
8.薬味一式
9.香の物
10.デザート


えっと…食べ盛り4人でも雑炊いっぱいいっぱいで少し残しました…
まず蟹の刺身!!生なので甘くてとろっとして…
目の前で焼く焼き蟹!!ほどほどに焼くと旨みの汁が溢れて…
そしてゆで蟹まるごと1匹!!身がタップリ付いていてミソもごっそり。
トドメは蟹すき。他じゃもう食べる気をなくすくらい美味。スーパーじゃないんです!!生からゆでるんですよ!!だから上に少し付いている殻より見の部分が太くなって甘くてボリュームも口から溢れるくらいで…たまりません!!

結局他の温泉に行けないほど食ってしまって(食いきれないよ、まじで。)部屋でDSやPS2をやって過ごしたとさ。

2日目。朝、やっぱり旅館の御飯っておいしくておかずも多いから食べ過ぎる。10時過ぎまで動けない。
レンタサイクルを使い有名な玄武洞へ。片道4キロちょっと?ストレートを飛ばす私、法師と紫音。逆に坂道やカーブが強い八牧さんとhypno。
玄武洞は火山でできた洞窟?で、玄武岩の名はここが元らしい。売店のようなところで珍しい石を見たり(有料)、お土産に「コウノトリの卵」を購入。
昼御飯は駅前食堂でカレー。紫音さんは蟹ラーメンだっけ?蟹ヤキメシも捨てがたかった。

2日目の夕飯
魚肉肉魚

ものすごい新鮮な刺身、丹波牛?の石焼を中心にこれもかなりものすごい数。肉はものすごく柔らかく(後で来たシチュー、肉の炊き合わせも)、魚は新鮮な証拠にピンと角が立ってへたってない!!

夕食後、頑張って外湯をめぐる。
鴻の湯・・・露天風呂がいい。
御所の湯・・・かなり広い。滝風露天風呂が壮観。
一の湯・・・洞窟風呂。といっても洞窟風。
とここでタイムアップ。結局まんだら湯、地蔵湯、さとの湯へは入れなかった。
この日はみんな自然にダウン。


3日目。お土産をGETする。自分は自家製かにみそとほたるいかの沖付けをGET。他にも紫音さんが本名の苗字と同じ店を見つけたり、蟹ミソ豆腐とかがあったり面白かった。
帰りの特急きのさき内で自分は大爆睡。イビキが大きかったろうなあ…

そして名古屋編に続く。TO BE CONTINUED
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 法師の部屋弐 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。